English Page
NS logo

お知らせ

  1. 2018年2月21日(水)に東大数理でワークショップ:Numerical Analysis: Applications to Biomedical Problems and Foundations を開催します. 招待講演者は, Alfio Quarteroni岡田純一滝沢研二藤原宏志野津裕史柏原崇人内海晋弥です. [2017/12/10]
  2. 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)の講座講座『研究者、技術者のための、もう一度、数学』で講義をします.日時は,2018年1月22日(月)〜24日(水)10:00-16:00,内容は,第1回「数値計算の落とし穴」,第2回「差分法の数理」,第3回「微分できない関数を微分する:超関数と関数空間」,第4回「解は存在するか?:関数解析入門」,第5回「有限要素法の数理」です. [2017/11/13]
  3. 日本応用数理学会三部会連携「応用数理セミナー」で講義をします.日時は,2017年12月26日(火)15:15-17:15,内容は,(1) 数値計算に潜むトラップ,(2) 不連続ガレルキン時間離散化手法の変分法的な解析,です. [2017/11/13]
  4. RIMS研究集会(2017年11月9日)の予稿スライドです.プレプリントは論文にお進み下さい.[2017/11/07]
  5. 同じようなタイトルの著作が三冊になりましたので,おのおのの違いについてメモを書きました.[2017/03/23]
  6. 著書が出版されました: [2017/03/23]
  7. JST戦略的創造研究推進事業CRESTタイプ(現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築)における研究チーム 「臨床医療における数理モデリングの新たな展開」JPMJCR15D1(研究代表者:水藤寛(東北大学AIMR))に共同研究者として参加しています。研究期間は2015年10月から2021年3月までです。[2015/10/01]
  8. 基盤研究B「不連続Galerkin有限要素法の数学理論の新展開」を開設しました。[2015/04/01]
[古いお知らせ]

リンク

Copyright (C) 2015 Norikazu Saito